お店について場所MenuWhat's Lismore?Scotland and Scottish Rugby| Lis. master's voice| BBSHOME

Lis. master's voice
Lis. master's voiceは、あの有名なスピーカーに耳を傾ける犬の絵に書かれた古典的なコピー、His master's voiceを少し捩ったものです。
このページでは、みなさんにお伝えしたり、お話ししたりしたいことを 少しずつ書いていこうと思いますので、どうぞおつきあい下さい。


  Lis. master's voice 第583号
Date: 2018年09月18日 (Tue)
『カメラを止めるな!』を観てきました。本当に面白い映画でした。
まだご覧になってない方には、ぜひお勧めしたいと思います。

弊店でも映画好きの方が多く、いろいろな映画の話が出ます。この
『カメラを止めるな!』も何人もの方がご覧になっていますが、ま
だ観ていない私に、みなさん気を遣って、この映画について一切
語ってらっしゃらなかったのです。申し訳ございませんでした。

これからは、その席に今後観たいという方がいらっしゃらない限り、
大いに語ってください。(笑)

さて、映画話のなかで「My First Movie」は何?というテーマにな
ることがあります。みなさんかなりうろ覚えなのですが、なかには
はっきり覚えていらっしゃる方もあって「あんな映画を父親は、何
の目的で我が子に見せたのだろう」と首を傾げ続けています。

私は、上諏訪時代か岡谷時代か、小学校の1、2年生ぐらいだった
と思いますが、やはり父親に連れて行ってもらった西部劇が最初の
映画だった気がしています。

当時、昭和37、8年の頃、映画はまだ元気がありました。私の田
舎の映画館は2階建てで、1階は椅子席、2階は畳敷きになってい
るものが多かったようです。

2階席では、各自が座布団など持ち込んで、お弁当を開きながら映
画鑑賞をしておりました。ポップコーンの甘い香りに包まれた現在
のシネコンとは違い、漬物の香りが漂う畳敷きの空間は、かなりの
どかなものでした。

小学校の体育館でも鑑賞会がありましたが、実際の映画館に先生が
引率して映画鑑賞に行くこともありましたね。私はそのなかでも、
ウィーン少年合唱団の『青きドナウ』という映画にすっかり感動し
てしまいました。

そして家に帰ってから、親にお願いをして家に何十枚もあった古い
SPレコードの中から、ヨハン・シュトラウスの『美しく青きドナ
ウ』を探してもらい、文字通りレコード盤が擦り切れるまで、何回
も何回も聴き続けたものです。

映画というものは、少なからずその人の生涯に影響を与えるもので
すね。「あなたのベスト3は?」と聞かれると、不思議なもので、
大概の方は二つまでは出てくるのですが、三つはすらすらとは出て
こない。今後、マイ・ベスト3のランキングを変える映画が出てく
ることを密かに期待したりしています。

涼しくなったと思っていたら、昨日などは東京は真夏日に。体調管
理が難しいですね。早く、昔からの日本の秋らしい日になってもら
いたいものです。お身体を大切に。それでは、See ya!
Admin

- Sun Board -