お店について場所MenuWhat's Lismore?Scotland and Scottish Rugby| Lis. master's voice| BBSHOME

Lis. master's voice
Lis. master's voiceは、あの有名なスピーカーに耳を傾ける犬の絵に書かれた古典的なコピー、His master's voiceを少し捩ったものです。
このページでは、みなさんにお伝えしたり、お話ししたりしたいことを 少しずつ書いていこうと思いますので、どうぞおつきあい下さい。


  Lis. master's voice 第631号
Date: 2020年02月18日 (Tue)
前旬は、何かと不調気味であり、この項をお休みしてしまいました。
申し訳ございません。長い時間帯の中には、やはり波というものが
あるようで、ここ何日か前は、かなり下の方を辿っていたような気
がいたします。

何とか恢復していますが、浮き沈みのサイクルが以前よりずっと短
くなっている感じなので、これが加齢ということなのかと思います
が、いい加減自覚しなければ社会から置いていかれますね(笑)。

新型コロナウイルスの感染が、今世の中で一番の話題になっていま
す。私の知人ご夫妻も客船「ダイヤモンド・プリンス」に乗船して
いて、連絡の取れる方々が何度か様子をうかがっているようです。

たいへん仲の良いご夫妻で、奥様はとても明るい方なので、お二人
で助け合いながら船内待機している様子ですが、やはりたいへん心
配になります。事態が鎮まっていくことを願うばかりです。

この感染の影響なのでしょう。街を歩く人々がグッと減っている気
がします。商売の話をすれば、1年で最も日数の少ない月に収入が
かなり落ち込むのですから、ご近所の店舗の方々も一様にボヤいて
います。

また、今年の暖冬はいろいろな場所で影響が出ていますね。雪や氷、
この季節に必要なものがまったく足りておらず、ウインター・ス
ポーツの会場を始め、深刻な事態のようです。

今までのような、普通の春夏秋冬を望むことは難しくなってきたの
ではないかと、年々思います。

こういう時にこそ平常心というものが必要なのでしょうが、パニッ
クに陥りやすい私の性格は、いくつになって治らないかも知れませ
んね。

先日、2月15日は井伏鱒二さんの生誕122年の日でした。この
日も、私は何かと雑事に追われ、心乱れる思いでいましたが、ふと
「井伏さんだったら、どう対処するのだろうか」と考えた時、あの
穏やかなお顔を思い出し、気持ちが落ち着きました。救われる思い
でした。

今日はよく晴れて、冬らしく空がとても高く感じられます。のどか
な気持ちで生きていたいなと、そんな風に思います。お身体を大切
にお過ごしください。それでは、See ya!
Admin

- Sun Board -