お店について場所MenuWhat's Lismore?Scotland and Scottish Rugby| Lis. master's voice| BBSHOME

Lis. master's voice
Lis. master's voiceは、あの有名なスピーカーに耳を傾ける犬の絵に書かれた古典的なコピー、His master's voiceを少し捩ったものです。
このページでは、みなさんにお伝えしたり、お話ししたりしたいことを 少しずつ書いていこうと思いますので、どうぞおつきあい下さい。


  Lis. master's voice 第577号
Date: 2018年07月18日 (Wed)
先週の火曜日、7月10日は井伏鱒二さんのご命日だったので、北
青山の時法寺にお墓参りに行ってまいりました。

明治31年に生まれ、平成5年に95歳で逝去されましたので、今
年が生誕120年、没後25年の年になります。亡くなられて、既
に半世紀が経過するのですね。

墓前には、百合の花が一対と、サントリー角のポケット瓶が、ひっ
そりと供えられていました。いつも思うことですが、三鷹・禅林寺
の桜桃忌とは、ずいぶん様子が違っています。

猛烈の暑さながら、風の強い日だったので、向かって左側の百合の
茎が折り曲げられてしまっていたので、そこから切り離し再び花差
しに生け直しておきました。

私は井伏さんの墓前に立つと、いつも厳かな気持ちになり、どのよ
うなものかはわかりませんが、何か力を与えられるような思いがい
たします。

これからも、一作一作その作品に触れていきたいと思っています。
井伏さんは、実に多くの作品を残されているので、私が生きている
うちに読みきれるか微妙なところですが、これからはもう少しス
ピード・アップして読み進めて
行くことにしましょう。


今もまた歌を歌い続けているのでしょうか。私はいつの日かその声
を耳にしたいと、ずっと願っています。


暑い日が続きますね。今日もまたカウンターに立ち続けていられる
ことの喜びを心に刻みながら、健康には充分留意し、少しずつ精進
していきたいと思います。

みなさん、けっしてご無理のなきよう、健やかな毎日をお過ごしく
ださい。それでは、See ya!
Admin

- Sun Board -