お店について場所MenuWhat's Lismore?Scotland and Scottish Rugby| Lis. master's voice| BBSHOME

Lis. master's voice
Lis. master's voiceは、あの有名なスピーカーに耳を傾ける犬の絵に書かれた古典的なコピー、His master's voiceを少し捩ったものです。
このページでは、みなさんにお伝えしたり、お話ししたりしたいことを 少しずつ書いていこうと思いますので、どうぞおつきあい下さい。


  Lis. master's voice 第539号
Date: 2017年05月18日 (Thu)
2019年に日本で開催される、 第9回ラグビー・ワールド・カップの組み合
わせが決まりましたね。

世界ランキング(以下:WR)11位のジャパンは、開催国であるためプールA
で、対戦相手はアイルランド(WR4)、スコットランド(WR5)、ヨーロッ
パ地区1位通過チーム、そしてヨーロッパ・オセアニアのプレー・オフでの勝
者チームです。

過去の優勝チーム、ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、イング
ランドの4強やフランスが入っていないということでは幸運だったと言えましょ
う。しかし過去の対戦成績、対アイルランドは5戦全敗、対スコットランドは
7戦全敗という戦績。

前回のW杯あたりから、新しいラグビー・ファンには宿敵のように思われてい
るスコットランド。2004年のジャパンの欧州遠征で8ー100というゲー
ムで破れていましたが、昨年日本に迎え入れて行なわれた二つのテストでは、
13−26、16−21としっかりしたゲームになって来てはいます。

しかし、まだ力の差はしっかりあるのです。また、ヨーロッパ地区1位通過チ
ーム、ヨーロッパ・オセアニアのプレー・オフでの勝者チームはどこが出てく
るかは未定ですが、ジャパンとの力差が大きチームでないことは、間違いあり
ません。やはり予選プールで勝ち残るのは、本当に難しいことでしょう。

それでも、予選プール1位通過をしっかりと狙って戦って欲しいと思います。
即ち、全勝です。それができる可能性が最も高い組み合わせであることも言え
るのです。頑張れジャパン!!

もう梅雨明けの時期ように暑い日が続いています。お身体大切にお過ごしくだ
さい。それでは、See ya!
Admin

- Sun Board -